*

「ハゲと恋愛 」 一覧

16話 髪と神

そのままの足で彼女のところへ行って告白! とはいかず、 坊主の件を周囲に絡まれながら普通に仕事をしていました。   管理部へは歩いて10秒、机で言うと3つ向こうの島に...

続きを見る

15話 ハゲ坊主にする

管理部の彼女のことを好きだと確信した私は、 その翌日、美容院に行きました。   そう、坊主にしたのです。 ※坊主といってもツルッパゲの坊主ではなく、3ミリ坊主です ...

続きを見る

14話 ハゲ惚れる

管理部に異動してきた彼女は、当時の私にとってはめちゃかわいく。 口説きたくて仕方の無い対象だったのですが、 「禿げている…」という自信の無さからなかなか口説けずにいました。 &nbs...

続きを見る

13話 ハゲと恋

恋愛をする上で1つ幸いだったのは、私がハゲのことをネタにできていることでした。 会社では営業職だったんですが、 正直もう誰がどう見てもハゲが進行していたので、   「...

続きを見る

12話 ハゲの恋

ここで、ちょっと話がハゲの話から恋愛の話に逸れます(笑)   「恋愛の話関係ねーだろ」と思われてしまうかもしれませんが、 禿げ始めてから、 本当に女性に対して奥手にな...

続きを見る

PAGE TOP ↑