*

19話 植毛前のプロペシア問題

正直、薬をどうするか、かなり悩みました。

 

この薬、いわゆる”プロペシア”(成分名フィナステリド)、という男性ホルモンを抑制する

ハゲ界では大変有名な薬なのですが、

実は先輩が既にプロペシアを飲んだ経験があり、

効果があることは知っていたのです。

 

先輩の実体験からすると

①プロペシアを飲み始めると、抜け毛が増える ←最初「やばい!!」とまじでビビるそうです(笑)

②その後落ち着く

③うっすら生え始める

というなんとも奇妙な薬なのですが、

割と身近な先輩だったため、その効果のほどを私も知っていたのでした。

 

それであれば年間の20万なんて安いものなので、

「効果があるならやるに決まってる」、と言いたいところなのですが、

結論から言うと、私はプロペシアを飲みませんでした。

 

理由は一つで、副作用のリスクが恐かったこと。

このプロペシアという薬はまだ許可が出てから日が浅い薬で、

女性は絶対に飲んではいけない薬

なんですね。

んで、その理由というのが

”男性ホルモンを抑制する薬だから、女性が飲むと男児の妊娠に影響を与える”

という副作用が理由なんです。

簡単に言うと

”生殖機能に障害を持った男の子が生まれる”っつーことです。

 

もちろん男性が飲む分にはOKが出ているんですが、

なんていうんでしょう。。。

 

 

やっぱこの副作用恐いじゃないですか。。。

注意!:ちゃんと断っておきますが、これは私のほんとに主観的な意見であって、

男性が飲むプロペシア自体にそういった事実はありません。

 

僕息子は絶対に欲しかったんです。

だから万が一にでも子供に影響がでる可能性がある薬は効果があっても飲みたく無かった。

だって”女性が絶対に飲んじゃいけない薬”を夫は飲んでいいっていうのはちょっと腑に落ちなくて、

これがもう50年以上歴史のある薬だったら良かったんですが、

レーシックと同様に、まだ年期の浅い薬なので、ちょっと恐かったんです。

万が一があったらいけないですから。

(っていう個人的な感想ですからね!)

 

なのでプロペシアは飲まず、とりあえず禁煙を始めることにしました。

 

あの時薬を飲んでいたらそれはそれで普通に効果が出てハゲは治ったかもしれません;

 

しかしおかげさまで今は元気な男の子が2人います。(笑)

この点については後悔はしておりません。

前の記事:

次の記事:

関連記事

20話 禁煙との戦い

と、色々あって薬に頼らないハゲとの戦いを強いられた(選んだ)私ですが ...

記事を読む

18話 ハゲと医者

その病院の存在をどこで知ったのかは覚えていないんですが、 それは...

記事を読む

17話 初の病院へ

前章で恋愛をするようになったハゲ山本は、 よりいっそうハゲを気に...

記事を読む

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑