*

シャンプーの泡立ちについて

「シャンプーは泡立ちがいいものがいい」

 

分かります。泡立ちがいいほうが、洗ってて気持ちいいですもんね。

だし、泡で包み込まないと、「なんか洗った気がしない」

そう思う人も結構いるでしょう。山本もその一人でした。

 

この泡立ちって「洗浄補助剤」っていう界面活性剤が含まれているからなんですよ。

この界面活性剤ってのは、簡単に言えば水と油わ混ぜ合わせる乳化剤のことです。

食品、化粧品、家庭用洗剤など様々なものに使用されています。

 

界面活性剤なんて言葉きくと、「髪に悪そう」って響きがありますが、特にそんなことはないようです。

 

自然派シャンプーをうたったシャンプーなんかは、この界面活性剤を入れないで、

泡立ちが悪いものもありますが、特に洗浄力自体は変わらないのでご心配なく。

この辺は気にせずに自分好みのシャンプーを選ぶのがいいかと思います。

 

ちなみに、山本オススメのシャンプーはこちらです

 

 

 

 

2013/01/07 | 豆知識

関連記事

コンビニ・スーパーで買えるシャンプーについて

  大手メーカーが出しているシャンプー。 これら...

記事を読む

PAGE TOP ↑