*

23話 植毛との出会い

植毛の存在を知ったのは、山本が37歳になった頃でした。

禁煙にも慣れ、夫婦も円満。

子供も最高にかわいい頃で、ハゲ以外何の不満も無い。

なんなら『こんなに幸せなら、もういっそハゲててもいい!』

そう思える頃でした。

 

植毛という言葉自体はもちろん前々から知っていたんですが、

そういう意味で言えば増毛だって、かつらだって知っていました。

 

だた、なんとなく自分事化はせずに10年過ごしてきたのです。

カツラに関して言えば、

「ヅラかぶるくらいなら、いっそハゲの方が潔し」

と思っていました。

 

 

しかし、そんな中で私はとある人から植毛を勧められることになります。

 

 

 

私に植毛を勧めたのは、

あの、他でも無い、嫁なのです

 

ハゲに無頓着だった、

結婚式でハゲた旦那も胸を張って迎え入れてくれた、

あの嫁が、私に「植毛はどうか」、と勧めたのです。

 

 

もちろん嫁が突然ハゲ嫌いになったわけではありません。

(もちろん前からハゲフェチなわけでもありませんがw)

 

 

嫁のこの発言に至った経緯については、一つのお話をしなくてはなりません。

 

前の記事:

次の記事:

関連記事

50話 植毛注意点まとめ

これまで昔のことを思い出しながらこのブログを書いてきました。 ハ...

記事を読む

49話 植毛手術半年後

髪も生えて、 「そー言えば山本さん髪フサフサなりましたよね」とか...

記事を読む

48話 植毛手術5ヶ月後

手術から半年近く経ち、完全に毛が生えます!   ...

記事を読む

47話 植毛手術3ヶ月後

相変わらず通院をサボりつつ。 3ヶ月も経つともう完全に”慣れます...

記事を読む

46話 植毛手術2ヶ月後

この時期になると確実に毛が生えてきています。 最初0⇔理想100...

記事を読む

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑