*

1話 薄毛への気づき

もう10年前のことなので記憶も薄くなってきて、、、

 

おりません。

 

意外ですが、毛が薄くなった時の恐怖はハッキリ覚えています。

新卒で会社に勤め始めて6年くらい経った時だったでしょうか。

会社入って3、4年目くらいはもうスーパー激務で、毎日朝まで働き、食事はコンビニ、喫煙者だったのでタバコはガンガン吸って、運動はゼロ、そんな生活をずっと続けていました。

でもその頃は別に髪が薄くなった印象はありませんでした。

5年目くらいに大分仕事が落ち着いて、まぁそれでも終電くらいまでは働いていたんですが、風呂にもちゃんと入っていましたし、睡眠も普通に取れるようになりました。

そんな中、最初に薄毛の異変に気づいたのはトップのボリュームです。

僕は比較的髪が固い人間で、寝癖とかでも髪がすごい立つ髪質でした。

ベッカムヘアーじゃないですが、頭の周囲を刈り上げて、トップだけ上げる、みたいなヘアスタイルも良くやっていたわけです。

自分では”剛毛”だと、ずっと思っていたわけです。
サラサラヘアーの男子を羨ましいと思うくらいでした。

 

ところが、です。

ある日トップが「へな〜」っと倒れてくることに気づいたのです。

それまで抑えたくても抑えられなかった剛毛が、トップだけなぜだか元気が無い。

それに比べて後頭部や側面は昔と変わらず固く、

トップだけ元気がなくなってきたのです。

 

「これは、まずい!まさかハゲ始めている!?」

すぐにそう思いました。

 

でもまだこの時は

「でも大丈夫だろう」

そう思ってもいました。

 

さすがにいきなりガンガン禿げるわけがないので、

ちょっと気にしよう、くらいに思っていたわけです、、、あの時までは。。。

関連記事

11話 育毛剤研究

リアップに不信感を募らせた私はここから育毛剤を色々試すことになりました...

記事を読む

10話 育毛剤不審

育毛剤開始から3日経ち、 「う〜ん?なんかよく変化がわからんな。...

記事を読む

9話 育毛剤デビュー

最初の育毛剤は、おなじみの”リアップ”でした。   ...

記事を読む

8話 美容院事件

当時美容院に通っていた私には、私がフサフサだった頃からの担当である、 ...

記事を読む

7話 ハゲの分岐点

私とシャンプーとの付き合いはこの後10年近く続きます。(育毛剤の時期含...

記事を読む

PAGE TOP ↑