*

8話 美容院事件

当時美容院に通っていた私には、私がフサフサだった頃からの担当である、

女性美容師Mさんがいました。

 

Mさんにはよく冗談まじりに、

「もしハゲ始めてたら言ってくださいねー」

「最近ちょっと髪質変わってきた気がするんですよー」

という話をしていました。

 

Mさんは私より2つほど年下の人で、

「確かに頭皮固いですねーw」とか

「マッサージしないとダメですよーw」とか

気さくな、なんでも話せる人でした。

 

そのMさんがある日真顔で私にこう言ったのです。

「山本さん、、、

ちゃんとマッサージしてますか?

タバコやめた方がいいですよ。

シャンプー何使ってますか?

 

なんて言うか、

”本当に心配してくれている人が、本当にどうにかしないといけないと感じて、必死にアドバイスしてくれている”

そういう

もう冗談では済まされない温度をヒシヒシを感じたのです。

 

Mさんはずっと私の頭皮を見ながら真顔で畳み掛けてきました。

 

その日私は

「えーーまじっすかーwやばいっすよねーw育毛剤使おうかなーwwwハハハ」

とわざと明るく返し、この話を無理矢理終わらせたのですが、

心の中ではヤバい!!!と警鐘が鳴っており、

帰りの道、速攻で薬局に寄り、初めての育毛剤を買う事になりました。

 

その時のことは今でもハッキリ覚えています。

Mさんの顔も。

もう10年近く前なのに、トラウマとはこのことを言うのかもしれません。

 

前の記事:

次の記事:

関連記事

11話 育毛剤研究

リアップに不信感を募らせた私はここから育毛剤を色々試すことになりました...

記事を読む

10話 育毛剤不審

育毛剤開始から3日経ち、 「う〜ん?なんかよく変化がわからんな。...

記事を読む

9話 育毛剤デビュー

最初の育毛剤は、おなじみの”リアップ”でした。   ...

記事を読む

7話 ハゲの分岐点

私とシャンプーとの付き合いはこの後10年近く続きます。(育毛剤の時期含...

記事を読む

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑