*

9話 育毛剤デビュー

最初の育毛剤は、おなじみの”リアップ”でした。

 

CMでも見ていましたし、

逆に言うと「リアップしか知らなかった」と言えます。

 

リアップ、高かった。

「こんなに高いんだ」というのが手に取った時の印象でした。

 

でも、同じハゲの人なら分かると思いますが、

ハゲを自覚したタイミングで、

お金なんかどうでもよくなるんです。

 

私がシャンプー中学校から育毛剤高校へ入学した瞬間でした。

 

当時まだバリバリの30代です。

父親が使っているリアップを、おれがこの歳で使うのか??

 

なんとなく早過ぎる気もしました。

しかし現実は恐ろしい速度で頭皮だけ時間が過ぎていたのです。

 

私は現実を悲しむと共に、

初の育毛剤にめちゃくちゃワクワクもしていました。

 

当時の私は

育毛剤=絶対生える

と思っていたのです。。。

 

だって薬なんですから。

 

前の記事:

次の記事:

関連記事

11話 育毛剤研究

リアップに不信感を募らせた私はここから育毛剤を色々試すことになりました...

記事を読む

10話 育毛剤不審

育毛剤開始から3日経ち、 「う〜ん?なんかよく変化がわからんな。...

記事を読む

8話 美容院事件

当時美容院に通っていた私には、私がフサフサだった頃からの担当である、 ...

記事を読む

7話 ハゲの分岐点

私とシャンプーとの付き合いはこの後10年近く続きます。(育毛剤の時期含...

記事を読む

PAGE TOP ↑