*

14話 ハゲ惚れる

管理部に異動してきた彼女は、当時の私にとってはめちゃかわいく。

口説きたくて仕方の無い対象だったのですが、

「禿げている…」という自信の無さからなかなか口説けずにいました。

 

仕事で週に3、4回は話をするのですが、

それ以上は望めません。

 

うちの会社は社内恋愛が多い会社だったので、

「そのうち誰かのものになってしまうんだろう」そう思ってさえいました。

 

そんな時会社の飲み会があり、私は偶然彼女の隣に。

私はその時もいつもと同じように「おれ、ハゲだからさーw」と笑いを取っていたのですが、

彼女はお酒を飲むとめちゃくちゃ明るくなるタイプの人で、

私の頭をバシバシ叩きながら

「いっそ坊主にしちゃえばいいじゃないですかwww」

とゲラゲラと笑っていたのでした。

 

そうやって周囲の4、5人が爆笑している中、

彼女がバシバシ叩く手を止め、

私のハゲ頭をなでるように優しく触りながら、

「坊主の方がかっこいいですよ。ブルースウィルスみたいで」

と言ったのです。

 

ハゲ仲間の方には分かると思いますが、

禿げている頭を優しく触られる

というのは、なんていうか、すごくいいんです。

 

彼女に完全に惚れた瞬間でした。

 

前の記事:

次の記事:

関連記事

50話 植毛注意点まとめ

これまで昔のことを思い出しながらこのブログを書いてきました。 ハ...

記事を読む

49話 植毛手術半年後

髪も生えて、 「そー言えば山本さん髪フサフサなりましたよね」とか...

記事を読む

48話 植毛手術5ヶ月後

手術から半年近く経ち、完全に毛が生えます!   ...

記事を読む

47話 植毛手術3ヶ月後

相変わらず通院をサボりつつ。 3ヶ月も経つともう完全に”慣れます...

記事を読む

46話 植毛手術2ヶ月後

この時期になると確実に毛が生えてきています。 最初0⇔理想100...

記事を読む

PAGE TOP ↑